tm300911のブログ

住居近くの四季の小さな自然や風景写真・旅行・撮影会の写真

比衣写真部屋-14

こんばんわ。
比衣写真部屋です。今年こそはと、何がということですが、藤の撮影を別に決めてという訳ではありませんでしたが、結果的に一年一箇所の撮影でしたが、本年は4/25に津島天王川公園の藤撮影に赴き、同日の天王川公園の帰りに江南市「曼荼羅寺」の藤撮影をし、4/29には羽島市「竹鼻別院」の藤撮影を行いました。「竹鼻別院」の藤撮影アップは3~4回の予定です。まずは、1枚です。

竹鼻別院の藤の木は推定樹齢250年の古木で岐阜県天然記念物だそうです。確かに藤棚の木は一本の古木からなっているようで古木であるが故に大木です。この写真でもわかるように多くの花をつけています。次も藤の花の多さとの暖簾のような藤棚の奥行を表現してみました。

湾曲するような枝もあり、この古木の歴史を物語っているようです。次は、若干、空の色が薄いのですが、空と新緑を配した藤花です。

津島天王川公園は神社仏閣はなく、池と藤棚のある公園でしたが、江南市「曼荼羅寺」は名が示す通り仏閣で浄土宗の寺で今回の竹鼻別院は真宗大谷派、いわゆる浄土真宗東本願寺でお経の「南無阿弥陀仏」には変わりなそうです。雑学ですが抹香臭い話はこれまでとして次の写真は藤棚の中の古木の枝ぶりを撮影したものです。

次の写真では、藤棚の深さと幾重になり暖簾上の藤花を撮影したものです。

今回は、これまでですが、次回も竹鼻別院の藤の花です。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。