tm300911のブログ

住居近くの四季の小さな自然や風景写真・旅行・撮影会の写真

比衣写真部屋-26

こんばんわ。比衣写真部屋です。前回は自宅庭の花たちでした。今回から数回は自宅付近をウォーキング撮影したものアップ更新します。まずは1枚です。


この撮影は、同じ団地の住宅庭から外へ出ているものを撮影したもので、野菊かと思っていましたが、調べてみると「クリサンセマム」といい別名「ノースポール」というそうです。次は、先のクリサンセマムの咲いている真下の道路脇にかたまって咲いているものを切り取り撮影したものです。


この花は「ユウゲショウ」というそうです。夕方に咲くからユウゲショウと名が付いたそうですが、実際には真昼に咲き、夕方にはしぼみます。次は、まず写真から。

この花は変わった花だなと思っていましたが、調べたところラベンダーでした。次も同じくラベンダーです。縦位置で撮影しやものです。

次は、草むらや川の土手によく咲いているものです。「オニタビラコ」というそうです。

先のラベンダーまでは通常のレンズでも撮影は可能かと思いますが、この「オニタビラコ」はマクロレンズでないと撮影はできないとおもいます。
次もマクロレンズでないと撮影できない被写体です。


蜘蛛の糸、巣まで克明に撮影することができました。使用しましたマクロレンズは100㎜で使用したカメラはEOSM-3でAPS-Cサイズですので実質、焦点距離は160㎜となり、等倍撮影は勿論ですが、少々絞りこんでもバックは大きくボケますので被写体を浮かび上らせることができます。次回も、この続きを更新します。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。