tm300911のブログ

住居近くの四季の小さな自然や風景写真・旅行・撮影会の写真

比衣写真部屋-29

こんばんわ。比衣写真部屋です。自宅周辺のマクロ撮影写真の更新は一時ストップとし、今回から数回は昨日、所属する「フォトサークル」で京都に撮影会に出掛けましたので、その写真を更新します。撮影会のテーマは新緑の京都ということで撮影会が催され、下賀茂神社&糺の森、祇王寺、大覺寺と化野(あだしの)で撮影をしました。下賀茂神社駐車場に着き、そこは街中ですが、さすが京都というべきか、樹木の覆われており御蔭通りを隔て、すぐ糺の森の森です。糺の森の瀬見の小川から撮影を開始しました。まずの1枚です。

瀬見の小川は糺の森のほぼ中心を流れており、後ほど紹介しますが、源流が近く、下賀茂神社域にある為か川の水は澄んでおり天候も晴れでよかったので川端の草や、糺の森の木々を川面に写し込んでいました。2枚目も同じような構図ですが撮影位置を少しずらせて撮影しています。

小川の流れは、どよむことなくサラサラと流れていました。3枚目は瀬見の小川の流れを横から撮影したものです。

写真は、緑色が被った感じですが、水面下の水苔と写り込む木々の葉、草が日に照らされ写り込んだので緑色が被ったようになりました。4枚目は小川がS字にくねった流れを撮影したものです。

5枚目は、源流ではないのですが、菖蒲か杜若か、又単なる草かもしれませんが小川を多い、あたかも源流の湧き出るような感じで撮影することができました。

この写真でも瀬見の小川が澄んだ流れであることが解るかと思います。余談ですが、撮影会に初めてミラーレスカメラで撮影会に臨みました。使用カメラはEOSM-3でEOSM用のレンズでとも考えましたが、EF-S15~85㎜(35㎜換算24~136㎜)の標準ズームレンズをEOSM用マウントアダプターでEOSM-3の装着し撮影をしました。以前のEOS7D+EF-S15~85㎜よりは軽いですが、EOSM用レンズ+EOSM-3は重く、図体もレンズが大きい分だけ幅をとりました。次回の更新も今回の続きをと思っています。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。