tm300911のブログ

住居近くの四季の小さな自然や風景写真・旅行・撮影会の写真

比衣写真部屋-8

こんばんわ。
比衣写真部屋のもうすぐ還暦のオヤジです。今回も川売梅林からです。川売梅林は平野の梅林ではなく、山の狭間にある梅林です。まずの写真はちょっとした高台から鳥瞰する形で梅木を撮影したものからです。

真下の梅木はちょっと寂しい気がしますが、奥の方も被写界深度がくるようにやや絞りこみ撮影しています。第2の写真は私の好きな構図でS字にくねる道を基調とし道端からの梅木を入れ撮影したものです。

次は、縦、横と2連になります。石垣の上から降りてくる草の緑のカーペット道と2枚目では石垣を大きく入れて撮影しました。



次の写真は桜撮影や植物撮影にはよく使う手法です。青空をバックとしたものです。これも2連ですが、2枚目の右上の方に小鳥が羽ばたいているのが見えます。




この2枚の写真では、青空と共に薄ら雲も入れてコトラストをつけました。次の撮影は今日の最初の写真と同じで丘というか、山を少し上がったところから梅林を鳥瞰して梅木の群生を表現したものです。


次は、茶畑が回りにあり、茶畑の中の紅白梅木を写し、山の森林をバックにして、山の狭間の梅林を表現しています。

次は、紅白梅と共に山小屋か農器具庫かわかりませんが、古小屋の屋根を入れてアクセントとしました。


次は、川売梅林の終わりの写真となりますが、やはり、丘というか山の少し上がった位置から、向い山のなだらかな斜面に群生している密度のある梅林を写し撮ったものです。

今回で、川売梅林の写真は終わりです。次は、何にしようかと思案しています。
今回も、見て頂きありがとうございます。これからも最近撮影した写真、以前撮影したものに関わらずアップをと思っています。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。