tm300911のブログ

住居近くの四季の小さな自然や風景写真・旅行・撮影会の写真

比衣写真部屋-22

こんばんわ。比衣写真部屋です。今回も住居付近の小さな自然の写真です。以前にも書いたと思うのですが、私の住居付近は里山でよく散歩?ウォーキング?にカメラを持ってよく出掛けます。まずの写真は、レンゲ草の花からです。

次の写真ですが、以前も紹介したのですが、名前が解りませんでした。ネットで調べたところ「マツバウンラン」という名前だそうです。全体像と少しアップで撮影したものです。2連です。

薄紫色の花びらは小さいですが、美しい花です。この時季道端や土手草はらに咲いています。そもそもは外来種だそうです。写真を見ての通り茎が細く、風が吹くとたなびき撮影しにくいのですが、風が収まるのを待って撮影しました。次の写真は、シャガです。

この花の色彩綺麗ですが、形そのものは少し不気味な感字じです。次の写真はタンポポの綿毛とタンポポの花です。

洋か和タンポポかう~んわかりません。でも、どこにでも咲いているとは思うのですが、美しく感じたのでシャッターをきりました。
次は、小さな花にとまり蜜を吸っている様子のベニシジミ蝶です。


ここまでは、EOSM-3 EFM55~200㎜で撮影したものです。
次の写真もEOSM-3で撮影したものです。花や昆虫から離れ、付近の可児川の夕景を収めた風景写真です。レンズは、EFM11~22㎜を使用しました。2連です。



鏡面のような川面と夕方の空模様が印象的でした。本日はこれまです。次は、何にしようか思案六歩で考え中です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。